メインビジュアル メインビジュアル

Column

コラム

コラム労務~労務部門通信 10月号②~

~労務部門通信 10月号②~

2017.10.11 労務

  • 育児休業が最長2年まで取得可能に

    こんにちは。スタートアップ会計事務所労務部門です。

     

    少し前に保育園の待機児童問題がクローズアップされてから、保育園の不足や保育士の不足など、育児に関する問題が取り上げられるようになりました。

     

    そんな中、働きながら子育てをされるご両親にとって嬉しい制度がスタートします。

     

     

    平成29年10月1日より、育児休業が最長2年まで取得できるようになりました。(以前は最長1年6ヶ月)

     

    育児休業給付金の給付期間も2歳まで受給できるようになります。

     

    ※育児休業の延長は、原則「保育園に入れない」などの理由がないと延長が出来ませんのでご注意ください。

     

    これで保育園に比較的入りやすい4月まで育児休業を延長することが可能になるので、お父さんお母さんも退職という方法をとることなく職場復帰しやすくなりますね。

     

     

    出産を控えている社員がいる、育児休業をとりたいと社員が言ってきた、という会社様がありましたら、スタートアップ会計事務所労務部門までお気軽にご連絡ください。

     

     

    <補足>

    9月より、社会保険の算定基礎届の決定による標準報酬月額の変更、厚生年金保険料の料率改定により、社会保険料が変更になっています。

     

    社会保険料を当月で控除されている会社様は9月支給より、翌月で控除されている会社様は10月支給より変更後の社会保険料で控除するようになりますのでご注意ください。